学校法人延岡学園 延岡学園高等学校 公式サイト
MENU
2021
2021SCHOOL GUIDE デジタルパンフレット

【吹奏楽部】第9回定期演奏会が開催されました。

投稿 : 2020年12月03日Pickup

 新型コロナウィルス感染予防のために様々な学校行事や公式大会が中止される中、去る11月23日(月)、延岡総合文化センター大ホールにて、吹奏楽部の家族と事前申し込みをした職員のみの観客を迎え、本校第9回の定期演奏会が行われました。
 夏に開催予定であった県吹奏楽コンクールが中止になり、3年生にとって多くの部活動生と同じく不完全燃焼で辛い状態でした。しかし、県高校文化祭では最優秀賞と来年の全国大会出場権を獲得し、高い評価を受けてきた現在の部員一同が周りの人への感謝を込めた演奏会をと熱望し実現できた定期演奏会でした。
 第1部でバッハのカンタータ第147番、J.V.デル=ローストの交響詩モンタニャールの詩、保科洋の復興の3曲が演奏され、ドラマチックで力強い演奏が観客を魅了しました。
 第2部では「明日への扉」《生きる・信じる・未来へ~そして、ありがとう》をテーマにクラシック、映画音楽、久石譲の交響組曲等の曲と谷川俊太郎の詩の朗読とのマッチングにより生きる希望や勇気を奮い起こすような、心に染み入る演奏が展開されました。
 指揮者、椛山達己先生の挨拶の中で、「我々指揮者にとって最も素敵な音は、舞台に送られる観客の拍手です。」との言葉に、少ない観客から惜しみなく力強い拍手が送られていました。
 コロナ拡大による影響は他方面に影響を及ぼし、困難な状況は続いていますが、願わくは、来年、たくさんの皆様に延岡学園吹奏楽部の演奏をお届けできる機会を得ますように。

お電話からのお問合せ
webページからのお問合せ
page-top