第90回選抜高等学校野球大会 出場御礼

 

  御  礼

 

 この度の本校野球部の第90回選抜高校野球大会出場に際しましては、皆様方には多大なるご支援ご協力を賜り、本当に有り難く、心より感謝申し上げます。

 大会5日目(3月27日)、国学院栃木高校と対戦、5対9と敗れましたが、本校野球部の甲子園での初ホームランなど、打撃力の強さの一部を発揮することが出来ました。アルプススタンドでは、本校生徒、保護者、野球関係者、地域の方々、宮崎県人会、本校ОB・ОG等の方々が一体となって応援していただき、選手たちを最後まで鼓舞していただきました。その姿に思わず涙が零れました。本当にありがたい応援でした。重ねてお礼申し上げます。

 今年の夏は、第100回の記念大会。選手たちは気持ちを切り替えて夏に向けて練習を重ねているところです。再び甲子園に出場できますよう、学校挙げて応援して参ります。皆様方には本校野球部へのご声援をよろしくお願い申し上げます。

 

                               延岡学園高等学校校長 佐藤則夫

 

 第90回記念選抜高等学校野球大会に出場できたのは、選手の頑張りはもちろんのこと、理事長先生を始め学園の先生の皆様,生徒の皆さん,野球部保護者の皆さん、そして地域の方々の御支援と声援のおかげと感謝しお礼を申し上げます。

 甲子園での結果は国学院栃木高校に5対9で負けはしましたが選手にとっても私にとっても良い経験になりました。この経験を無駄にすることなく夏の100回記念大会出場を目指したいと思っております。

 もう一度、みなさんと一緒に甲子園に行けるように頑張ります。

 今回は本当にありがとうございました。

 

                          延岡学園高等学校 野球部 監督 三浦正行

 

 甲子園での力強い応援ありがとうございました。

 1回戦敗退という結果に終わりましたが甲子園という場所は、野球をしていて良かった,もう一度ここで野球をしたいと思える場所でした。チームにとっても私にとっても良い経験ができました。

 これから夏の100回記念大会出場を挑戦者の気持ちで目指します。チーム全体で、もう一度気を引きしめ一丸となって夏に臨みたいと思います。

 今回は本当にありがとうございました。

 

                           延岡学園高等学校 野球部 主将 椿原塁

 

 皆さん、今回の選抜甲子園、たくさんの応援ありがとうございました。

 自分は、応援団長として皆さんと一緒に応援しましたが、とても良い応援でした。しっかりとリーダーを中心に声を出してくれて、踊ってくれて、とても戦っていた選手に力を与える事ができました。本当にありがとうございました。結果は9対5で負けてしまいましたが、この5点は選手と応援をしてくださった人達と一緒に取った5点だと思いました。

 本当に先生方をはじめ、リーダー応援してくれた方々,地域の方々、応援していただきありがとございました。

 

                            延岡学園高等学校 応援団長 森谷春太

« »