調理科『庖丁授与式』が行われました

調理師を目指す新入生が佐藤則夫校長から名前を彫られた包丁を授与された。
調理師になるための心構えと道具を大切にする気持ちを大事にするために毎年授与式を行っています。

一人一人の庖丁には名前が彫ってあります。全員が受け取った後、新入生を代表して、財光寺中出身の高橋史奈くんが誓いの言葉を述べた。
佐藤校長はは「調理師を目指す第一歩を踏み出す。三年間頑張って立派な調理師になってください。応援しています」と激励した。
授与式の様子です。

CIMG7006 CIMG7007

CIMG7009 CIMG7012

CIMG7014 CIMG7015

CIMG7020 CIMG7023

CIMG7024 CIMG7026

CIMG7033 CIMG7037

CIMG7038 CIMG7042

« »